お知らせ

◇ 2018年
Windows 10 春のアップデートSpring Creators Updateが
配信中です、今回はWindowsによる、大きなお世話的な
行動は少ないようですが、まだ多少は要らぬお世話をします、
回復パーテーションを作成するのは、相変わらずです。

いつものようにPCを起動していれば勝手に
インストールされますが、お使いのPCのハードウエアの
ドライバーに不適合なものが在るとエラー発生で
インストールされません、

使用できなくなった機能(一部の環境で)
・Realtek マルチカードリーダー
・画面の明るさの調整

年2回の大型アップデートをしていないコンピュータは
サポートしないという姿勢は如何なものでしょう?
また、大きなお世話を止めて以前の設定を引き継いで
頂きたいものですね。

****************************************

◇ 2017年
Windows 10 の最新版 Fall Creators UpdateをSSDに
それも癖の悪い”Clucial”製のSSDに、新規で
クリーンインストールした場合に、いくらLPMを無効に
しようが 電源プランを高パフォーマンスにしようが
サービスのSuperFetchを無効にしてもCドライブの
使用率が100%になる場合の対処法、

デバイスマネージャーでIDE ATA/ATAPIコントローラ
を確認してみてWindows標準コントローラーになってる
とダメです、IRST(Intel ICH** SATA AHCI Cntroller)
をインストールすれば嘘のようにおとなしくなります。
Windows 10 はドライバーを黙って全部、親切にインストール
してくれるのはありがたいのですがこんな落とし穴が在ったの
です。

うそぴょんバナーこんなのは嘘です、クリックしてはいけません。

ソフトウエアの更新で ”絶対に注意” すること
いずれも”無料のセキュリティソフト”と謳っているが、
ウイルスよりも性質が悪い(一般ユーザーでは、完全にアンインストール出来ません)

■ アドビ


JAVA
新Verではノートンセキュリティをインストールされる                     旧VerではAsk関連のブラウザにされる
        

 

 

 

 

— 作成中 —



会員制PCサポート